ヘアカタログに関する情報が満載!

Hair Cuttalog Aria

髪型に迷ったらヘアカタログを参考に

髪型を変えようと思ってヘアサロンに行っても、髪型の具体的なイメージを伝えられないことが多いです。
そのようなときはヘアカタログを参考にすることをおすすめします。
ヘアカタログ1冊の中には様々な長さやスタイルの髪型が掲載されています。
写真と一緒に解説文掲載されているため、自分のイメージを美容師に的確に伝えやすいです。
さらにヘアサロンには数多くのヘアカタログが揃えられているので同じ長さでも違うイメージの髪型も見つけることが出来きます。
もし見つけることが出来なくても、多くのヘアスタイルを見ていくと違うイメージにチャレンジしたくなるなど新たな発見があるかもしれませんよ。
またカウンセリングの際、美容師側からヘアカタログを使用して具体的な髪型が提示されることも多く、顔の輪郭や髪質、洋服や顔立ちの雰囲気から自分ではわからないヘアスタイルのプロから見て似合う髪型を知ることが出来ます。
ぜひ参考にしてみてください。

美容室に行くならヘアカタログを参考に

少しイメージチェンジをしたくて美容室へ行ったのに、自分のなりたいスタイルが上手く美容師さんに伝わらなくて大失敗・・・こんな経験はありませんか。
美容室にはヘアカタログが置いてあるので、まずはヘアカタログを借りてその中から好きなヘアスタイルの写真を選ぶのが良いでしょう。
ヘアカタログにはカットの方法や顔の形によって似合う・似合わないなども載っているのでとても参考になります。
また、美容師さんと一緒に相談するにしても、他の参考になる髪型も探しやすくて便利です。
しかし、もし美容室に行く前からなりたいイメージが決まっているなら携帯電話で写真を撮っておき、その写真を美容師さんにみせても良いかもしれません。
とにかく口でイメージを伝えるというのは大変難しいことです。
「こんな髪型にする予定じゃなかった」と後悔しないように、希望するスタイルのイメージをしっかりと頭に入れておき、美容師さんのアドバイスも参考にヘアスタイルをかえるのが良いでしょう。

recommend

ホームインスペクション情報
http://nichijuko.info/

最終更新日:2016/4/27


このページの先頭へ

CopyRight(C) Hair Cuttalog Aria AllRightReseved